歯のクリーニングと歯のマニキュア

*
白い歯・美しい歯のための審美歯科辞典 > ホワイトニング > 歯のクリーニングと歯のマニキュア

歯のクリーニングと歯のマニキュア

ホワイトニングという言葉は 狭義には、歯の脱色(ブリーチング)を指して使うこともありますが、本来はもっと広い意味で使われています。

ホワイトニングステインを除去して本来の歯の色に戻すことから、ラミネートベニア歯冠修復などによって希望通りの歯の色と形を整えることまでさまざまな方法に対する総称として使われているのです。

審美歯科治療における歯の着色の除去から、歯質自体の着色、変色に対するホワイトニングの実際について これから具体的に解説していきます。

歯のクリーニング

コーヒー、紅茶、ウーロン茶、緑茶などの飲み物や、さまざまな色素を含む食べ物などによって 歯の表面に、ステインが付着し、喫煙習慣のある人の場合は タバコのヤニも着きます。

これらの外来色素の付着に対しては、(プロフェッショナル)クリーニングとよばれる方法がとられます。

歯のクリーニング
超音波スケーラー、エアースケーラー、ハンドスケーラーなどの機械器具でステインを除去し、そのあと特殊な研磨剤を使って歯面を磨きます。ブラッシングの状態にもよりますが概ね2~3ヶ月に一度くらいの目安で受けるとよいでしょう。

 また クリーニングを受けたあと一週間くらいはステインが再付着しやすいので、ブラッシングはとくに丁寧にすることが大切です。処置に要する時間は口全体で1時間程度です。


歯のマニキュア

エナメル質の形成不全や形成異常による歯面の白斑や縞模様、また変色歯の簡易的、便宜的な改善方法として行われるもので 歯の表面に合成樹脂の材料を薄く塗って固める方法です。

ある程度の日数が経過すると、少しずつ磨耗したり、変色したりする欠点があるので 一時凌ぎの方法にすぎません。処置に要する時間は1歯あたり10分~15分程度です。
費用も1歯あたり数千円程度です。 


歯のクリーニングと歯のマニキュア関連ページ

自宅で行うホワイトニングの注意点
歯科医院(審美歯科)で行われるホワイトニング違って、自宅で行うホワイトニングは注意が必要です。
ホームブリーチング
ブリーチングとは歯を漂白する方法ですが、ホームブリーチングは言葉のとおり、家庭で出来る簡易的な歯の脱色法です。
オフィスブリーチング
歯科医院で行う『オフィスブリーチング』のうち、いくつかの方法を、紹介します。 a.薬剤を歯の内部に一定期間置くことで、歯を漂白する方法・・・ 歯の神経の処置を必要とすることなど、問題点があり、最近ではほとんど行われていま […]