自宅で行うホワイトニングの注意点

*
白い歯・美しい歯のための審美歯科辞典 > ホワイトニング > 自宅で行うホワイトニングの注意点

ホームホワイトニングの注意点

歯の黄ばみを気にしている人や清潔感あふれる白い歯に憧れている人にとって、手軽にできるホームホワイトニング(自宅で行うホワイトニング)が気になりますね。

歯科医院(審美歯科)で行われるホワイトニング違って、自宅で行うホワイトニングは注意が必要です。
ホームホワイトニングで使用される薬剤ですが、クリニックで処方される薬剤より濃度が低く設定されています。

つまり、ホワイトニングに要する時間、日数がオフィスホワイトニング(クリニックで行うホワイトニング)よりかかってしまうということです。
数回実践して、ようやく1段階くらい白くなる程度ですから、歯の色が白くなったと思えるまでには最低でも数週間、長ければ数ヶ月程度かかることもあるのです。

また、ホワイトニング中は、コーヒーや紅茶など着色性のある飲み物や食べ物は控える必要があります。
ホワイトニングで歯の表面の保護膜が一時的に無くなってしまい、普段より着色しやすくなっているからのようです。
ホームホワイトニング中は、飲食物に注意を払う必要があるのですね。

ホームホワイトニングは簡単にできる反面時間がかかるので、途中で挫折する人も多いようです。
何事もメリット・デメリットがあります。

ホームホワイトニングもメリット・デメリットをよく知った上で実践する必要がありますね。

1位

デンタルホワイト

オススメ度 ★★★★★
テレビ・雑誌で話題に!!

製薬会社が開発!! 自宅でブラッシングするだけで、輝く白さに!!

2位

トゥービー・ホワイト

オススメ度 ★★★★☆
女子アナ、大量購入!!

コーヒーやカレー、ワインなど色の濃いものをよく食べる人にオススメ!!

自宅で行うホワイトニングの注意点関連ページ

歯のクリーニングと歯のマニキュア
歯のクリーニングは超音波スケーラー、エアースケーラー、ハンドスケーラーなどの機械器具でステインを除去し、そのあと特殊な研磨剤を使って歯面を磨きます。歯のマニキュアは歯の表面に合成樹脂の材料を薄く塗って固める方法です。
ホームブリーチング
ブリーチングとは歯を漂白する方法ですが、ホームブリーチングは言葉のとおり、家庭で出来る簡易的な歯の脱色法です。
オフィスブリーチング
歯科医院で行う『オフィスブリーチング』のうち、いくつかの方法を、紹介します。 a.薬剤を歯の内部に一定期間置くことで、歯を漂白する方法・・・ 歯の神経の処置を必要とすることなど、問題点があり、最近ではほとんど行われていま […]