クリニックの選び方

*

クリニック、ドクターの選び方

これは 審美治療に限らず、患者サイドとしては ある意味で最も難しいテーマかもしれません。

審美治療にかんしては、インターネットをはじめとして いろんなメディアをつかっていろんなかたちでの広告・宣伝が氾濫しています。だから一層患者サイドとしては判断に迷うことになるのかもしれません。

審美歯科治療確実にいえることは 前にも述べましたが、審美治療といっても ただ単に高価な材料のさし歯を入れればいいのではありません。審美治療の前処置としての基本的な歯科治療がきちんと行われていなければならないということです。

外科手術というものを思い浮かべてみてください。経験が長いから手術が上手だとはかぎりません。やはりセンス器用さが必要になってきます。勿論その裏づけとなる広く深い知識も必要です。
そのように考えていくと、そんなに沢山のドクターがいるとも思えません。

それでも クリニック、ドクターを選ぶときに『値段の安さ』で選びますか?
コマーシャルでよく見かけるからという理由で選びますか?
患者間の『口コミ』もあてにならないし・・・。ますます混乱してきましたが、いくつかのヒントを挙げます。

●カウンセリングで解りやすい説明があるかどうか。
いいことばかりではなく、デメリットについても説明をしてくれるかどうか。
●いわゆる波長が合うと思えるかどうか。
●治療前後をエックス線や模型などできちんと説明してくれるかどうか。
安いこと、早いことを強調しすぎていないかどうか。
●手先が器用そうかどうか。字や絵で意外と判断できることも・・・。
●身近な人で実際に治療を受けて、その術前術後を自分で確認できればいいですね。

クリニックの選び方関連ページ

審美歯科について
歯科本来の目的に加えて、歯の色が気になる、歯や歯茎に劣等感があり口元が気になる、きれいな歯並びにしたい等々といった精神的苦痛を取り除いて、美しい口元を実現するために、歯や歯茎の色や形、歯並びを整える治療が求められ そういった治療分野を審美歯科といいます。
審美歯科を受診するにあたって
『綺麗になりたいけど 歯を削るのや、抜くのは嫌だ』と考えるのが一般的かもしれませんが自分の希望を実現するためには、なんらかの犠牲が必要になることもあります。